孤軍奮闘

Webデザインの勉強の進捗状況。

HTML5とかCSS3は慣れてきた方だと思うけど、PHPとかJavaScript辺りのプログラミング言語は結構難しくて苦戦中。
自分で独学という選択をした以上は何とか踏ん張らなければ。

あとはGTSportのユーザーデカール作成でも使っているIllustratorはともかく、Photoshopも使い慣れていきたいけど、これもGTSのロケーションフォト辺りも使って練習できるかしら。

広告

Webデザインの学習に使っているテキスト(Illustrator/Photoshop編)

以前HTML5・CSS3の勉強に使用したテキストを紹介しましたが、今回はこれ。

瀧上園枝・著『WebデザインのためのPhotoshop+Illustratorテクニック(CC 2017対応版)』

WebデザインのためのPhotoshop+Illustratorテクニック(CC 2017対応版)
瀧上 園枝
エクスナレッジ (2017-03-30)
売り上げランキング: 81,049

目次

Chapter1:Webデザイン+Photoshop+Illustratorの基礎知識
Chapter2:ワイヤーフレーム制作で使えるテクニック
Chapter3:画像処理に使えるテクニック
Chapter4:パーツ制作で使えるテクニック
Chapter5:カンプ制作で使えるテクニック

本著はIllustrator・Photoshopの使い方のうち、Web制作における効率の良いテクニックを紹介しており、サンプルデータを操作しながら技術を習得する仕組み。
内容がWebデザインに特化しており、ポートフォリオを制作していく上で、作業の効率化を図りたい人にはお勧めの一冊だと思います。

但し、冒頭に「Illustrator・Photoshopの基本操作ができる方が対象としています」と書かれており、どちらかというとIllustrator・Photoshopの基本操作を一通り習得した人のための応用的なテキストであるため、別の著書などで基本操作を一通り学習した上で購入したほうがよさそう。
あとはカンプ制作・ワイヤーフレーム制作についても書かれているため、読む前にWeb制作の流れをちゃんと理解していないと、読み始めでちょっと苦労するかもしれません(^^;

ai2.PNG
ちなみにこの本のやり方を参考に、試しに制作したオリジナルのブログパーツがこちら。
まだまだ頑張らないと(^^;

Webデザインの学習に使っているテキスト(HTML5・CSS3編・その1)

先日のWebデザインの話に関連して、現在のWebデザインの勉強に使っているテキストを、今後完走次第で随時紹介していこうかと考えているところ。

今回はその基礎となるHTML5・CSS3関連のテキストについて。

「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」著・服部雄樹

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本
服部 雄樹
技術評論社
売り上げランキング: 2,518

オススメ度:★★★★☆

Webデザインの基本となるHTML5・CSS3のビギナー向けの学習用テキストであり、実際に複数のレイアウトパターンのWebページを制作しながら学習をすることが可能。また、テキスト終盤ではレスポンシブデザインについても触れています。
本書ではテキストエディタのBracketsの使用を前提としていますが、他のエディタ環境で慣れている人はそれでやっても問題ないかと。
ただ、基本的なHTMLタグやCSSプロパティについては序盤でさらっと紹介しているような感じもするので(一応巻末にプロパティ一覧はあるけど)、学習の際に特に重要なHTMLタグやCSSプロパティはその都度ノート等に纏めておくのも手かと思います。

さて、自分も今日無事にこのテキストを完走しましたが、もう少し発展的なWebサイト制作にも挑戦したいので、次はもう1つ応用的なテキストもやってみようと思います。
あとはJavaScriptの学習にもすでに取り掛かってるけど、HTML5・CSS3と比べると結構難しいです(^^;;

HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)
エビスコム
ソシム
売り上げランキング: 7,220

近々「WordPress.com」から「WordPress」への引っ越しを検討している件

タイトル通りです(^^;;

前回の引っ越しが2~3年前のFC2不祥事⇒「FC2ブログがサービス終わっちゃう!」といった勢いによるものですが、「このブログ何回引っ越ししてんじゃゴルァ」とか思われてそう(^^;;
というのも、フリーブログ形式の「WordPress.com」からCMS形式の「WordPress」への引っ越しを考えているのには幾つか理由があるわけで。

1.Webデザインの勉強の一環

先月ぐらいからWebデザインを本格的に勉強し始めており、その中で習得しようと考えています。けどその前に、HTML5とCSS3をしっかり習得してから・・・になると思いますが。
「WordPress.com」では編集できるのがHTMLのみでしたが、「WordPress」だとCSSやPHPの練習にも丁度良いかもしれないですね。

2.フリープランでもプラグインが使える

もう一つの理由がこれであり、プラグインが非常に豊富な点。
特に埋め込みコードのエラー対策などのプラグインが有志などにより作成されており、是非使いたいと考えているものの、現在使っている「WordPress.com」では、フリープランだとプラグインがほとんど使用できず。

あとは引っ越し作業やらサーバー探しやら色々大変になるかもしれませんが、何とか頑張ってやってみようと思っています。

世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書 (世界一わかりやすい教科書)
安藤 篤史 岡本 秀高 古賀 海人 深沢 幸治郎
技術評論社
売り上げランキング: 8,453