M-1グランプリ2017決勝

https://platform.twitter.com/widgets.js

— M-1グランプリ (@M1GRANDPRIX) 2017年12月3日

昨日M-1決勝を見終えて色々と思うところはあるけど、まずはとろサーモンおめでとうございます。今回のとろサーモンの優勝で
・ファーストラウンド3番手のコンビが初めて優勝
・ファーストラウンド3位通過のコンビが初の優勝
ということになりますね。
因みに決勝日前は正直心配していた「笑御籤(えみくじ)」のシステムでしたが、終わってみればかなりいいシステムだったかと思います。

今大会の得点詳細(上)。前年(下)とは対照的に、審査員ごとに点数がかなり割れた結果に。

m-1 2017.png
m-1 2016.png

広告

M-1グランプリ2017 審査員決定

昨日審査員が発表されました。

あとはM-1予想3連単があるので、どの審査員が何点出すか想定しつつ、3連単予想を決めていきたいと思います。

M-1グランプリ2017 ファイナリスト決定

昨日ファイナリストが発表されました。

かまいたち、カミナリら「M-1グランプリ2017」決勝進出コンビ9組が決定 – ライブドアニュース

決勝進出は以下の9組。

かまいたち
ゆにばーす
マヂカルラブリー
さや香
ミキ
とろサーモン
和牛
ジャルジャル
カミナリ

和牛とカミナリが連続出場、ジャルジャルが返り咲き、そして初出場組がKOC王者のかまいたち等6組という結果に。上京組含め9組中6組が大阪吉本となりました。

因みに事前予想の10組中、当たったのは5組でした。

一方でショックだったのが前回3位のスーパーマラドーナの敗退。準決勝を直接見に行ってないので審査結果に文句とか言うことは出来ませんが、他の方々のレポでは準決勝のウケがかなり良かったらしく、決勝確実だろうと思っていたので、和牛vsスーマラの直接対決を見たかった自分としては残念でしかないです・・・

そして今年はネタ順は敗者復活含め決勝当日に抽選、それにより敗者復活組は1組目のネタ前に発表となりますが、それだけでなく、何と1組終わるごとにクジを引くという方式に変更となる模様。

 

今回の変更で「敗者復活が1番有利」と言われていた状況が変わる一方、出場者側にはいらない心理的負担が出てきそうで、正直これが悪い方向に行かないかすごく不安なところ。
出来れば敗者復活発表後に第1回みたく10組まとめて抽選のほうが良いんじゃないかとも思いますけども。

あとプライベートなことですが、今回抽選方式が変わったことにより、

前回書いた記事がほぼ全く意味をなさなくなりました(滝汗

「M-1優勝予想三連単」とネタ順に関する、参考にならないような考察

予定より早くGYAO!ワイルドカードが発表され、アキナの準決勝進出が決まりましたね。

アキナが復活「M-1グランプリ2017」準決勝へ – お笑いナタリー

キャプチャ
これ準決勝進出30組が出揃いました。

さて、本題はここから。
ファイナリスト発表後~決勝日まで、恒例のM-1優勝予想3連単企画が始まると思うので、折角なので過去12回のM-1の順位から、上位3組のネタ順の組み合わせで起こりやすい3パターンを調べてみました。

まず、下記が過去12回の結果。

資料1.png
※決勝進出組数は2002年~2016年は9組、2001年・2017年(今大会)は10組。
※2001年の順位は観客投票を含むもの。また、この回の最終決戦進出は上位2組のみ。

1. 最終決戦進出3組がネタ順④⑦⑨のパターン

資料2
上位3組がネタ順4番・7番・9番のコンビだった回であり、2003、2008、そして前回大会の2016が該当。
因みにネタ順7番のコンビは、最終決戦の組み合わせが「ネタ順4番・7番・9番」以外のパターンではいずれもファーストラウンドで敗退している点にも注目。

2. 最終決戦進出3組中2組がネタ順⑤⑥のパターン

資料3
上位3組のうちの2組がネタ順5番・6番のコンビだった回であり、2002、2007、2015が該当。
但し、上記3回はいずれもネタ順5番・6番のコンビは優勝を逃しており、さらに、そのうちの2回(2007、2015)はいずれも敗者復活組が優勝していますね。

3. 最終決戦進出3組中2組がネタ順⑤⑧のパターン

資料4
上位3組のうちの2組がネタ順5番・8番のコンビだった回であり、2004、2005、2009が該当。
因みに過去12回でネタ順8番のコンビが最終決戦に進出した場合、ネタ順5番のコンビも必ず最終決戦に進出しています。

上記以外のパターン

資料5
最後に、上記3パターンにいずれも当てはまらないのが2001、2006、2010の3回。

以上、少なからず優勝3連単予想の参考としてどうぞ・・・と言いたいところだけど、今大会から決勝進出組数が9組から10組に戻るため殆ど参考にならないかも(^^;;
なお、当サイトの情報を信用して優勝予想3連単を外した場合でも、こちらでは一切の責任を負いませんので、予めご了承ください(滝汗

「M-1グランプリ2017」決勝進出予想

いよいよ準決勝が明後日に迫りましたが、こちらがTwitterにて予想した今年の決勝予想。
予想した10組からストレートの9組に絞りきれなかったので、敗者復活含めそのまま10組書いています。

※参考:準決勝進出29組(「GYAO!ワイルドカード」1組は準決勝当日に発表)
準決勝

まず、準決勝29組+「GYAO!ワイルドカード」1組のうち、「GYAO!ワイルドカード」からの決勝進出はおそらく考えにくいと思うので、それを外した29組からGYAO!の3回戦・準々決勝の動画を拝聴したりした上で予想。

前年度ファイナリスト組からは、昨年最終決戦に進んだ「スーパーマラドーナ」と「和牛」、そして前年4位の「さらば青春の光」を予想に入れました。
ただ2004年以降、前年度ファイナリスト組の決勝進出が3組という状態が続いていましたが、今年ストレート進出が1組増えたことで、もしかすると決勝進出が4組以上になる可能性もあるかも。

で、残るストレート進出6枠を麒麟枠含む初進出組+返り咲き組で予想していましたが、予想に入ったのは7組となり、どうしても1組だけ絞りきれず(汗
準決勝進出発表直後に騒がれてたM-1審査基準の話も参考にしながら、確実にネタが仕上がってると思ったコンビから順に予想をしている感じです。なお、麒麟枠は「からし蓮根」になると予想。

さてここまで予想しましたが、10組中9組がよしもと、しかも半数近くが大阪勢という予想結果に。ただ昨年の大阪勢の強さを考えると、今年は大阪勢が多くストレート進出する可能性もあると思っています。
あとは、昨年みたいに準決勝で隠しネタを用意しているコンビがいることも大いに考えられるので、とりあえずは他の方々の準決勝レポとファイナリスト会見を楽しみに待ちましょう。