WordPressの独自テーマの制作がなかなか難しい件

前回の久々の更新からまた時間が掛かってしまいましたが、最近WordPressのテーマ作成に挑戦しています。
といっても一度完成させたことはありますが、納得いかない部分もあったりしたので、再度自分が納得いくテーマを作ってみようと思ったり。
一応参考にしているテーマに「STINGER8」と「Simplicity」がありますが、ファイル構成がしっかりしているので、逆にあれぐらいの量を作らなきゃいけないのか…とも不安に思ったり(汗

一応テーマ制作で最低限これだけはやりたい!と思うのは、以下の点。

1. テーマにSassを組み込むようにする。
どうもテーマ作成においてはSassを使うのはちょっと厄介な部分が多かったりするのですが、css・scssファイルの分割のやり方を工夫すれば上手くいくかもしれません。
参考にしているテキストはインプレス制作の「Web制作者のためのSassの教科書」。この中にファイル分割のことも記載されていたので、個人的にはおすすめの1冊。

Web制作者のためのSassの教科書改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ [ 平澤隆 ]

価格:2,592円
(2018/10/3 20:34時点)
感想(0件)


2. Bootstrapが使えるようにする。
これはボタン関係を効率よく作りたい等の理由がありますが、style.cssと同様のやり方で読み込めばある程度は上手くいくのかな…(^^;;

3. 多階層ドロップダウンメニュー
これはBootstrapでも納得のいくデザインが出来ないため、普通に難しい(滝汗)

以上の点が解決して良いテーマさえ作れれば、本格的にWordPress運用に移行できるのではないか、と個人的に考えています。(だったら初めから既存の無料テーマ使えとツッコミ入りそうですがw)

広告